読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blog do yukinho

名前の通り、id:yukinhoのブログです。

Jリーグの前後期制・ポストシーズンの採用案について

まだ正式決定というわけではないのですが、ファンや選手よりも広告代理店が大事、
100年先のリーグの繁栄よりも、目先の利益や老害達の年金稼ぎが大事というわけですか。そうですか。
 
・人々の興味を引くような試合ができるので、新規のファンが増える。
 → システムがややこしくなるので、サッカーに詳しくない人にとってはわかりづらい。
・アルゼンチンは前後期制だし、オランダのように(カップ出場権争いなどで)プレーオフを採用している(いた)リーグもある。
 → みんなが日常的にサッカーを楽しんでいる国というわけではないので、わかりづらいシステムはとっかかりづらい。
・一発勝負が増えることによって、選手の経験値が高まる。
 → 一発勝負だけじゃなくて、何気ないリーグ戦の1試合を大事にしろ。
   生まれて初めて見るサッカーの試合がその試合だっていう人だって、沢山いるはずだ。
・ステージやポストシーズンの冠スポンサーの契約料や放映権で、年間10億円超の増収が見込まれる。
 → その代わりに、通常のリーグ戦の価値が下がって、リーグ戦での収益は減るかも。
・注目度が高い試合ができるので、マスゴミに注目される。
 → その前に、サッカーを目の敵にしているマスゴミをどうにかする必要がある。
・注目度が高い試合ができるので、満員のスタジアムでプレーできる可能性ができる。
 → あまりにも大きすぎるスタジアムがあるので、ユベントスのスタジアムみたいに敢えて小さくするのも方法の一つ。

   しかし、スタジアムを小さめにするというのは簡単なことではないし、この件に関しても、一発勝負ではなく毎節のリーグ戦の観客動員をどう増やすか工夫する必要があると思う。

ACL出場権など詳細については、これから詰めて行く予定である。
 → 最初に発表されてから時間があったはずなのに、そんなことも決めてなかったのか。
・優勝の美酒を味わえるクラブが増える。
 → タイトルやトロフィーというのは数が限られているから、欲しくなるものなのである。

鹿島アントラーズ - 大宮アルディージャ(J1 2013)

・今季はセレーゾの選手起用に首を傾げることが多かったですし、本田拓也の移籍で不満が沸点に達していたのですが、

この試合ではそういうモヤモヤした感情を感じることはなかったです。
・そんな中、青木のCB起用には不安を感じます。
 但し、今季の青木はすごく状態が良さそうなので、起用法さえ間違えなければ、更なる活躍が期待できるのではないかと。(それはジュニーニョ中田浩二にも言えてる。)
・赤崎は数十分しか見てませんが、プレースタイルを見た感じ、正式に加入しても上手くやっていけそう。
 
もしも、大宮にリーグ序盤戦のような攻撃強度があった(ノヴァコヴィッチがいた)らとは思うものの、
何はともあれ、勝ったのは嬉しいですし、鹿島って勝つとより一層気持ちいいです。

 

[飲み食い目線サッカー]

カシマスタジアムで食べた今日のおやつは、
茨城観光物産展で販売されていた、つくばぷりん・ふじ屋のプリンアイス。

 

この日のしかおは、浴衣姿でした。

 

鹿島アントラーズ - セレッソ大阪(J1 2013)

勝ったし、少し前よりも内容はよかったとは思いますが...
今日は(も)本山が先発したことで中盤が活性化されたので、それが大きいと思います。
今後も本山を欠くという試合はあるでしょうし、本山以外の2列目の選手は、もっといいところ見せて欲しいです。

 

その件に関して、野沢はセカンドトップで機能してないし、ポジションがどこかというのを除いても、前線でパスをはたくだけの選手になっているのが気になるところです。

あと、去年ジョルジが掲げた満男の2列目再コンバート案を、自分だったら1度は採用してみたいんだけど、髭の考えやいかに。

 

今回スタジアムで食べた物の一つは、エミールさんのメンチカツカレー

試合開始1時間くらい前に行ったのですが、人気商品なので、これが最後の一食でした。

大宮アルディージャ - 鹿島アントラーズ(J1 2013)

筆者は大宮で観戦した時にあ勝ち点3を取ったところを見たことないのですが、今回も(以下、略)
「ボロ負けしたら何か変わるのではないか。」と先日発言したのですが、次節以降の行方はいかに。

 

でもまぁ、こういう試合の後こそいいことを挙げて見るとすれば、
前野と充孝が徐々にチームに馴染んで来た感があるので、もっと見たいところです。

 

この試合ははオーダースーツSADAさんの協賛試合だったので、

本日のアルディとミーヤはスーツ姿でした。
(写真は、スーツ姿でセグウェイを駆るアルディ。)

 

[NACK5スタジアム大宮で食べたもの]

まずは、オムそばめし。

 
細長いハンバーグにトルティージャが巻かれた、トルティーバーグ。

 
きゅうりと岩槻みそ。
ピリ辛のおみそが付いていたのですが、これで味噌ラーメンを作ったら美味しいかなと思いました。

鹿島アントラーズ - FC東京(ヤマザキナビスコカップ 2013)

1週間以上前の3月23日に行われた試合なのですが、簡単に振り返ります。

実は4失点してしまったのを生で見たのは生まれて初めての体験でした。orz
ダヴィサコで本当に年間68点取れたとしても、
サコがピッチにいない時の攻撃の組み立て方は大きな課題の一つだと思います。

 

しかし、一本のパスでチャンスを作るセンターバック、意欲的にスペースを狙う左サイドバック
ボール奪取力が高く活動量も多いボランチなどが持ち味を見せてくれたのはよかったですし、
チームにいい化学反応をもたらして欲しいところです。

あと、今日のガックンは出場時間は短かったですが、今季で一番イキイキしているように見えました。

 

ノザー

 

しかこ 

 

いちごパフェ

先週末のお散歩

お昼ご飯を食べたお店の、あかり。

 

近所の公園の梅

 

切り株

 

木の実